スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節を感じること

ずいぶん涼しくなって、季節はもう秋ですね。

道を歩いていると萩(はぎ)や
06.jpg

芙蓉(ふよう)が咲いていて、
huyo8_L.jpg

和菓子屋さんではさつま芋やくりなど秋限定の商品などもあって、
目で見て 舌で味わって季節を感じる事が出来るのは日本だけ・・・
日本人の特権ではないでしょうか 

葬儀には季節感など関係ない…と思われる方が多いと思いますが、そんなことはありません。

私共ではお別れのカードといいまして、ご家族の方々から亡くなられた方へのメッセージを書いて頂き、
お柩にお花などと一緒に入れて頂くカードがあります。

その日はちょうど七夕でした。
本物の笹を用意して、短冊の様にお別れのカードをご用意し
「お柩に入れてあげてはいかがですか?」
とご提案しました。

最後の夜に、ご家族の皆さまで折り紙をわざわざ買ってこられて、折り紙をわっかにして繋げたり、
七夕飾りを作っておられました。
1467850903531.jpg


そして次の日、最後のお別れにお柩に入れておられました。
最後には、「七夕にこのような短冊を用意して頂いて、本当に有難うございました。心に残る葬儀になりました」
と何度もおっしゃって頂きました。
私達スタッフにとって、お客様からの感謝の御言葉は
何物にも代えられない特別なものです。
本当に嬉しくて、感動しました。
ご家族さまは、季節が巡るたびに「あんな風にして見送ってあげたな・・・」
と思い出される事かと思います。
これからも、ご家族の心に残るお葬儀のお手伝いが出来るように、頑張っていきたいです。

博善社 小倉



30.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。