FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資格の奮闘日記

もうすっかり春なのに、時おり吹く風の冷たさに驚かされることがあります(´・ω・`)


前回、資格についてお話しさせていただきましたが、今回は私の葬祭ディレクター試験の奮闘日記をお送りします(笑)


去年の9月に受験をしましたが、試験日程や内容が公示されるのがちょうど今の時期でした。

受験日までに実務経験2年あれば受験資格有りとのことでしたので、私ももうそんなに経つのかと思ったものです。

前回書かせていただいたように内容は大きく2つ、筆記試験と実技試験。

筆記試験は普段からコツコツ勉強していたのでサッとおさらい程度に。

実技試験には接遇、司会、幕張の3種類があります。

そう、問題はこの実技試験にあるのです…。

私、自他ともに認める不器用に加えてアガリ症なんです…(T ^ T)

受験申し込みしてからは練習と勉強の日々。

幕張に関しては合格出来るの?とさえ思いました(笑)

合格ラインに達したのは試験日ギリギリだった気がします(^_^;)

迎えた当日、緊張で顔を強張らせながら会場へと向かいました。

受験番号の都合で最初から1番苦手な幕張試験…(´・ω・`)

嫌なことは最初に終わらせた方が楽!とポジティブに考え、いざ開始。

あれれ?ポジティブ作戦が功を奏したのか1分近く余ったぞ?
どこかミスでもしてないかな?と仕上がりを何度も確認しましたが、課題もちゃんと出来てるし…。

出来てるんだから、いっか(笑)

しかしこれで気が楽になったのか、接遇、司会試験もなかなかの出来でした(私の中では)

筆記試験は時間かなり余りましたが、心配性な私はつまづいた問題を何回も見てはやっぱ違うかな…とか考えたり。


全て終わった後の解放感は格別でしたが、同時に合格発表までの長い日々の始まりでした。

何故かって?前回書かせていただいたのですが、我が社は受験した方は皆さん受かってきてるんです…!私だけ落ちたら何を言われるやら…(^_^;)

毎日郵便受けを確認しました(笑)

何とか合格通知を手にして一安心でした。
ギリギリ点数クリアしてるって項目もあったので肝を冷やしました(笑)


合格こそしましたが、まだまだこの資格を名乗れる程、自分の中では知識も技術も足りてないと思うので、まだまだ精進していく次第であります。



30.jpg
スポンサーサイト
Category: 豆知識

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。