スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ・・・

毎年 暖冬だ暖冬だと言われておりますが、
今年こそ本当に暖冬を実感しますね。
冬コートを着ようか迷うような・・・でも寒いですよね。
sotomawari_samui_woman.png



さてさて12月といえば・・・

クリスマスですね!
0266.jpg

日本の街並みは お祝いムード!
私はチキンやケーキを食べる日と勝手に決めておりますが・・・

そういえば
クリスマスって何の日なんだろう?と疑問に思い、調べてみる事にしました。


クリスマスはイエスキリストの誕生を祝う日なんですね。
ですが、誕生日に関する記録は残されていないので、正確な日付は分からないそうです。
ではなぜ12月25日なのかといいますと・・・

昔のローマでは、この日は冬至で、太陽神の誕生祭と農業神の収穫祭が行われていました。
その後、キリスト教が広まり、イエス・キリストは「正義の太陽」「世の光」と呼ばれ
キリストの生誕祭と結びついたといわれています。


では、サンタクロースって誰?
lgi01a201412112200.jpg

4世紀頃、東ローマ帝国小アジアのミュラ(現在のトルコ)の

カトリック教会司教 セント(聖)ニコラスと言われています。
(セントニコラス~…英語がだんだんと訛ってサンタクロースとなったそうです)
ニコラスはキリスト教の教えを受けて貧しい人や困っている人を助けていました。
近くに住む貧しい家の3人の娘が売られていく事を知り、煙突から金貨を投げ入れました。
その金貨が煙突の側に干してあった靴下に偶然入ったことから、サンタクロースが
靴下にプレゼントを入れてくれると言い伝えられたといわれています。

この、聖ニコラスの祝日が12月6日と定められており
今でもヨーロッパの各地ではこの日に贈り物をしたりするそうです。

その文化が、アメリカに渡ったときに冬至のお祭りと重なって
今のクリスマスに結びついたそうです。


クリスマスツリーの意味は?

001.gif

クリスマスツリーの習慣はドイツから伝わったといわれています。

ツリーに一般的に多く使われているのが常緑樹です。
厳しい冬でも強い生命力をもって一年中葉を茂らせる姿は、永遠の命の象徴とされているそうです。
ツリーのオーナメントのりんご又はボールには
禁断の木になる知識の実 リンゴを表しています。

クリスマスリースって?
lgi01a201312112300.jpg


丸い輪という形から「はじめも終わりもない 永遠に続く愛」を表し、
クリスマスリースはイエスキリストの永遠の命を願ってという意味があるようです。

また玄関に飾る事で、家の中を守るという魔除け、そして豊作を願って飾られたとも言われています。
クリスマスリースには常緑樹、柊(ヒイラギ)の実や葉をベースに使うことが多いです。

また、ツリーやリースに使われているクリスマスのカラーにも意味があります。

free-illustration-green-christmas-holly-decoration.jpg


緑…生命力、永遠の命、春の訪れ

赤…キリストの血、大きな愛

白…平和、純粋な心、潔白

金・銀…高貴、希望、希望の星の色

何気なく飾っているものにも一つひとつ意味が込められているのですね。


どうぞ、素敵なクリスマスをお迎えくださいませ


私としてはこれでより一層ケーキがおいしく頂けます(笑)
001 (1)









30.jpg
スポンサーサイト
Category: 豆知識

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。