スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『お寺の前を歩けば』

毎年何やかんやで異常気象という言葉を聞きますが、今年も異常なまでに暑いですね(>_<) 暑さ対策、皆様お忘れなく…

お盆ということもあり、お坊さんの話を聞く機会も少しはあるかと思いますが、私はこの仕事に就いてからよく見ているものがあります。それはお寺の前に書いてある掲示です。

最近見た中でこれは秀逸!!と思わず写メを撮ったのが、この言葉です。
8-1.jpg

ブレていて見づらいと思いますが、
「私は正しい」争いの根はここにある
と書いてあります。このお寺の住職に何があったのでしょうか(笑)

何も難しいことが書いてあるだけでなく、ハッとさせられたり、なるほど!と思わせてくれたりすることが書いてあり見ていて飽きません^_^

とあるお坊さんのブログに掲示についての記事があり、仏教には言葉の悪というものがあると説明されてました。

妄語…人を惑わす言葉
綺語…中身を伴わない綺麗事
両舌(二枚舌)…両者を仲違いさせる言葉
悪口…人を傷付ける言葉

この四つさえ使わなければ掲示には何を書いてもいいんですとのことでした。
お寺の本堂や境内だけでなく、掲示にも目を向けて見てください^_^

あ、ちなみにこんな出会いもありますよ(*´ω`*)

8-2.jpg

生まれて間もない子猫ちゃんです^_^

色んな楽しみ方があり、今日もお寺を覗く森口でした。
スポンサーサイト
Category: 豆知識
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。