FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これって葬儀屋あるある?

気温の上昇がこれぞ夏!と思わせてくれますね(^_^;)

taiyou_sunglass.png



この業界に身を置き、3年弱。
普段の生活の中にも『あっ、私って葬儀屋だなぁ…』なんて思うことが増えてきました。

例えば…

・車を運転してて電柱にお葬儀の看板があると思わず、どこの業者?って見てしまったり。
・街を歩いていてお坊さんを見かけるとつい会釈をしてしまったり。
・テレビで芸能人の葬儀のニュースがあると祭壇やお坊さんが何人とかが気になったり。

…細かいのを挙げればキリがないですね(笑)
業界に長く身を置けば、私服でも顔を見ただけで葬儀社だと分かるなんて話も聞きました(^_^;)

お寺様のとなえているお経がわかるようになってきました。
先日祖父母の納骨に行きましたが
親戚の子供(4歳)が「いつ終わるの~」とぐずっていたところに、
kids1.jpg


私が「もうすぐ終わるよ」って教えてあげたら
「すごーい!何で分かったの?」
kids2.jpg


なんて感激されたことがありました(*´ω`*)
「こう見えて葬儀屋なんだよ」なんて言ってもきょとんとしてましたね(笑)


こんなこともあります。
普段、お電話を頂いたらすぐ飛び出してお迎えにいくのですが、
ある日の夜、寝ていたらお仕事の電話が
かかってきたと思い、飛び起きたんです。

なのに着信履歴がない…?gatag-00004112.jpg

そう、夢オチですね(笑)
夢と現実がごちゃ混ぜになって1人で混乱するなんてこともよくあります。

葬儀業界に入り、辛いこと悲しいこと、色々ありましたが、それ以上にこんなやり甲斐のある仕事は他にないと感じる毎日です。

これからも精進を重ね、一人前の葬儀社の社員になれたら…と思います。



夏バテ知らずの森口がお送りしました。




30.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。